椅子を買い換えれば勉強が続く!?合格を吸い寄せる環境整備のススメ《資格試験の勉強継続の極意》

公開日: : 最終更新日:2014/08/14 独学とスクール, 環境を整える , ,

Sponsord link
My contents


《じっくり読んだときの読了時間》: 744

長時間の勉強

 資格試験の勉強は、孤独な戦いです。

 比較的、難易度の低い行政書士試験でも、環境・能力・スケジュールなど様々な要因で、長い人では数年の勉強を続ける方もいらっしゃるでしょう。

 忙しい社会人の場合、どうしても勉強時間の確保が難しいため、勉強期間を長めに設定しなければならない場合は、珍しくありません。

 だからこそ、時間を無駄にしたくはありません。
 
 そのため、資格試験の勉強には、出来る限りスムーズに取り掛かりたいものですね。

 そして、できれば時間が許す限り勉強したいものですね。

 そんな希望を実現するためにも、試験勉強の時間を快適に過ごす工夫(環境の整備)は欠かせません。

 これまで、文房具・整理整頓など、過去に記事を書いてきましたが、今回はより直接的な快適性に関わることについて工夫を書いてみました。

sponsord link

INDEX

勉強中、時間を快適に過ごす環境の工夫はやるべし!!やるべし!!やるべし!!

環境の工夫

机に向かうばかりが勉強ではない!!でもそのような時間が無ければ実力がググッと向上しないのも事実なんだ。

たまにはまとまった時間、しっかり長時間勉強することが大切だったりする《考える力向上のため》

 資格試験にサクッと合格するためには、知識だけではなく『思考力(考える力)』を身につけることが、思った以上に大切だったりします。

 このような思考力は単純に、問題を真剣に解くことで向上しますから、一定の時間、机で勉強することが大切です。

 また、まとまった時間じっくりと勉強をしなければ、ガチっと実力が向上することが難しいのも事実です。

思考力は、頭から解答をひねり出す作業を高度な集中力の下やることで向上する

 
 よく勉強本などを読むと『体を使って勉強』というのを聞きますが、このような勉強法が効果的なのは、『単純な暗記』のときだけです。

 考えに考えて、解答を頭からひねり出す作業をしているときには、集中力を高めるため、体なんて使ってられません。

 体を使えばかえって集中力が分散してしまいますからね。

そんなこんなで長時間机に向かう勉強は意外にも大切だったりする

 スキマ時間を使う。
 
 ゴロゴロしながら勉強する。 
 
 いろいろな勉強法がありますが、サクッと実力を向上させようと思えば、必ず長時間机に向かう必要がでてきます。

これまでにも、勉強をしやすい環境を整える記事は書いてきた。

 これまで、文房具に関すること。
 
 資格試験の勉強に取り掛かるハードルはできる限り取り除くための『整理整頓』。
 
 いろいろな環境整備に関して書いて来ました。

 これについては、下記の記事をご覧下さい。

勉強しやすい環境を整える努力は、勉強の継続のために本当に大切なこと

勉強しやすい環境が整うだけで資格試験に合格できるわけではないが・・・

 このような『勉強しやすい環境を整える工夫』は、継続的に勉強を続けるためにも、怠ってはならない工夫だったりします。

 勉強しやすい環境が整っているだけで、資格試験に合格できるというわけではありません・・・

でも、勉強しやすい環境が整っていると、勉強を『続けること』につながるんだ!!

 

 でも、勉強しやすい環境が整っていないことは、勉強をやめてしまう主要な原因になる可能性が、極めて高いのは事実です。

 勉強しにくい環境だと、勉強を続けることが苦痛になり、『続けること』の妨げになることもしばしばですから。
 
 自分のことを律することが大好きな方や、自分の自由を奪うことに快感を感じる方、勉強が大好きな方、を除いては、注意して損はありません。

お尻が痛くては・・・長時間の勉強は拷問だろうッ!!

尻痛けりゃ勉強できぬ 

『おしゃれななだけの椅子』では・・お尻が痛かった(笑)

 

長時間勉強するには、ホント椅子の役割は大きい

 ここまで、『一定のまとまった時間じっくり長時間かけて勉強することは大切だよ』という話をしてきました。
 
 でも、長時間勉強をするには、ちゃんとした椅子を使うことが極めて重要だったりします。
 
 だって、ガッツリ勉強をしようと思って机に向かったはいいものの、数時間でお尻が痛くなってしまえば、集中できなくなってしまいますからね。
 
 いやホント。
 
 これ冗談じゃありません。

昔僕が使っていた椅子は・・・。

 
 
 僕が、昔使っていた椅子は少しおしゃれな家具屋さんで購入した3万円くらいのイスでした。

 でもね・・・。

 お尻のあたる部分が固くて、2時間も座っていれば、もうお尻が痛くて勉強に集中できない始末でした。

 土日などは、勉強時間を十分確保でき、しっかり集中し、じっくり勉強に取り組める貴重な時間です。

 でも、お尻が痛くて集中できず、勉強がはかどらないということが、何度もあったのです・・・。

お尻が痛かったので、いろいろ安く済ませる方法で、環境改善の工夫はした

 そんな面倒があったため・・・。
 
 勉強のため、椅子がしっかりしているカフェなどで、勉強するときもありました。

 でも・・・。
 
 流石にコーヒー1杯で何時間も席をお借りするわけには行きませんから、1時間も経過すれば出る感じでした。

 また、カフェでは他のお客さんもいらしゃいますから、都合よく『いい椅子の席』が確保できるわけでもなく。
 
 さらに、周囲に面倒なお客さんがいると、異常にデッカイ声で話をされる方だっていらっしゃいますから・・・
 
 自宅以上に環境が悪くなることだってザラでした。

こんな状況では、土日の仕事はもちろん、勉強もはかどらなかった

 
 これでは資格試験の勉強に支障が・・・。
 
 また、土日には、仕事の雑務もやりたかったので、どうしても長時間机に向かいたかったのですが、現実的に環境の不都合が出てきていました。

だからこそ!!思い切って高額な『椅子』を購入したんだ!!

思い切って高額な椅子を購入してみた!!

 そんなこんなで!!

 思い切って!!
  
 自宅で勉強(仕事)しやすい環境をということで、椅子を買い換えました。

 この椅子が普通の椅子じゃありません。

 僕が購入した椅子は何やら『人体コウガク』に基づいているらしく・・・。

 かなり高額なお品でした。

やっぱり高いものにはそれなりの価値がある♪

 でも、届いて、使ってみて、心底購入してよかった!!と思った次第です。

 何時間座ってもお尻が痛くなることはなく、勉強もはかどるはかどる。

 実際、この年に行政書士試験の資格を取得したので、おそらく、この椅子が僕の努力を補助してくれたのでしょう。

本当に単純なことだけど、椅子の買い替えは大きな効果があった

 環境を整える一つの工夫として、意外にも『椅子の買い替え』は大きな役割を果たしてくれます。

 自宅で勉強ができないと悩んでおられる方は、まずは勉強に向かう環境を整えましょう。

 その、一つの工夫として椅子を買い換えることをオススメいたします。

 自宅で何らか作業をすることの多い方は、長期的な作業効率を考えると十分にペイできる投資だと考えております。

自宅で勉強できなきゃ社会人は勉強時間を確保するのは厳しい現実

 『自宅だと勉強できない』

 とおっしゃる方もいらっしゃいますが、仕事から帰ってきて、それからどこに勉強しに行くのか?

 僕には不思議です。

 自宅でできないならば、環境を整えるしかないと思うのですよね・・・。

 最近はカフェで勉強も、結構白い目で見られますから、せいぜい1から2時間でお暇がマナーです。

 で?平日や休日、図書館も遅くまでは空いていないでしょう。

 自宅で勉強をする習慣を会得できなければ、この先、勉強を余儀なくされたときにもチャンスを逃してしまう可能性もあります。

 誘惑が多いなら、TVや漫画を捨てる覚悟も必要でしょう。

 目標のためにはしょうがありません。

僕が購入した椅子!!とその他オススメの有名な椅子のご紹介

おすすめの椅子

効果は絶大!!まぁ椅子に投資してもいいんじゃない?

 資格試験の勉強をするために、上記では、環境を整える一つの手段として椅子を買い替えることを提案させていただきました。

 これは、本当に僕の個人的な経験に基づいた提案ですが、効果は意外なほど絶大でした。

 少しでも、自宅の環境に不満がる方は、単純だけど、椅子の性能にこだわることは将来的に本当に有益だと思います。

 特に、自宅で、お仕事を持ち帰られている方や、将来的に自宅で事務仕事をされる予定のある方は、検討されてみてはいかがでしょうか?

 経験上、作業がはかどること間違いなしです。

これが僕の購入した椅子と検討した椅子だ!!

僕が購入した椅子

 さて、椅子(デスクチェア)についてですが、少し高額です。

 不要な方は読み飛ばしていただいて構わない項ですが、是非、参考にご拝見いただけますと幸いです。

 僕の使用しているイスは、下記のバロンというブランドのデスクチェアです。

 

 
 
 

 僕はこの頭があたる部分がついている仕様のものを使っています。

 でも今思うと、あまり必要がないかも?とも思いますが、デザイン性と重厚感を重視してこれを選びました。

 色はブラックですね。

 他にもこんな型もあります。

 

その他僕の検討した椅子

 こう言う椅子(オフィスチェア・デスクチェア)はいろいろありますが、一番有名なのは、『アーロン』という名称のオフィスチェアでしょうね。

 

 こう言うチェアです。

 これと悩んだのですが・・・。

 実際座ってみて、バロンの方が僕には合っていましたし、値段もリーズナブルでしたので僕はバロンを使っています。

 バロンは、あまり有名ではないブランドですが、もう座り心地は最高。

 これに座って、仕事したり勉強すると充実した気分になれます。

 他にも、こういったオフィスチェアはたくさん出ていますが、もう一つ有名なのは下記の『セダス』です。

 

 かっこいいですし、結構高級家具屋でも見かけますが、もうね高すぎて買えません(笑)

 だって僕の使用しているデスクのPC3台分くらいしますから(笑)

 僕は、こだわり出すと止まらないたちですから、実際購入を検討したことがあります。

 ただ、『座り心地が気に入れば』という条件は絶対に外せませんでしたので、家具屋に座りに行ってみました。

 で、やめました(笑)

 個人的にはバロンの方が座り心地が好きでしたし、メッシュのクッション性もデザインも気に入っていましたので、ならば価格の安い方でということでバロンを購入。

 ご購入を検討される方は、家具屋にいって座ってみましょう。

 結構、人によって、好きなブランドは別れますので、椅子選びは値段ではなく好みが全てです。

 ・・・・・。

 何だか、セールスみたいになってしまいましたが・・・まぁ参考ていどに。

椅子選びのポイント

 一つ、もし、ご購入をご検討される場合、できればチェアの素材は、革張り・布等ではなく、『メッシュ』にされることをおすすめします。

 革・布はクッション性が高いですが、夏エアコンをつけても蒸れますのでかえって不快です。

 メッシュは適度な硬さもあり、十分なクッション性もありますので、勉強用・仕事用としては最適です。

 何かを成し遂げるためには、投資が必要ですが、是非、環境への投資も頭の片隅に覚えておいていただけると幸いです。

最後に一言

 
 いかがでしたか?
 
 勉強しやすい環境を整えるごくごく単純な方法が『いい椅子を使う』ことだったりします。
 
 僕は、『ケツが痛くて勉強できねーなんてたるんでる証拠』なんて思って頑張っていました。
 
 でも!!
 
 椅子を買い換えてみて、これがどれほど大きな間違いだったか心の底から理解できました。

 『自宅で勉強できないな~』
 
 なんて悩みを抱えておられる方は、是非、椅子の買い替えを検討されてみてはいかがでしょうか?
 
 それでは今日はこのくらいで。

Sponsord link
PR

長年結果が出ない・・・。スクール利用でスっと合格できる人は多いです。

コスパランキング
フォーサイト
エル・エー
ユーキャン

伊藤塾
LECリーガルマインド
資格の大原

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

学鬼
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


この記事に関連するあなたにオススメの記事一覧!

余白

限定無料!! 3名様/月 《お悩みカウンセリングサービス》始めました!

限定無料!!  3名様/月 《勉強のお悩み相談サービス》

ご意見・ご感想などお気軽にコメントいただけますと幸いです。

学鬼