勉強と恋愛を両立している人が心がけているたった12のこと

Sponsord link
My contents


《じっくり読んだときの読了時間》: 76

恋愛と勉強の両立 

 以前、資格試験の勉強をしてても、ガンガン恋愛しようぜ!
 
 そういう記事を書きましたが、今回のこの記事は、その続編という感じで記事を書いてみました。

《関連記事》
『恋愛は御法度!?』資格試験の勉強中はガンガン恋愛しなさい!で正解
 
 恋愛と勉強の両立は永遠のテーマですが、その難しいテーマについて、上手くやるルールをまとめてみました。

sponsord link

勉強と恋愛の両立は難しくない。

 
 まず、第一に、『勉強と恋愛の両立は難しくない』というのを常識にしましょう。
 
 そもそも、『無理だ』と考えている人は、両立するという目的に向かう気持ちがありませんから、自然と『両立ができなく』なってしまいます。
 
 まぁ、普通に、真面目にやってりゃ、世間で言われるほど難しいことでもないと思いますので、気軽に読みすすめていただけると幸いです。

恋愛と勉強を両立させるためのルール

恋愛と勉強を両立させるルール

  • 1)恋人と話し合い勉強計画と試験の予定を話す《隠し事はダメ》
  • 2)相手に目標を話し、後戻りできないようにする
  • 3)恋人とルールを決め守る
  • 4)頻繁にメールや電話をしない。
  • 5)恋人とは競争しない
  • 6)両立することを誓い、自分にはできると信じよう
  • 7)勉強は一緒にしない
  • 8)恋愛にうつつをぬかさない
  • 9)独りよがりにならない
  • 10)失敗しても恋愛のせいにしない
  • 11)お互い自立する
  • 12)お互いに信じ合えるように信頼関係を築く

1)恋人と話し合い勉強計画と試験の予定を話す《隠し事はダメ》

 資格試験の勉強をするかどうかは、自分の勝手です。
 
 恋人だからといって、相手のプライベートに干渉することは、やややりすぎだと思います。

 でも、『理解を求める立場としては』話しておき、計画を伝えておくのが正解です。
 
 余程、自己中心的な人でない限り、話せばわかってくれるはずです。

 この過程をちゃんと経ることによって、相手の信頼を得られますし、スケジュールも合わせやすくできます。
 
 逆に、話しても理解してくれない場合は、資格試験の勉強をする、しないにかかわらず、その恋人との将来はそう長いものではないでしょう。

 『相手に迷惑をかけていないにもかかわらず、理解が得られない』
 
 これは、致命的な欠陥です。
 
 恋愛が、長続きしない人の代表的特徴だといえるでしょう。

2)相手に目標を話し、後戻りできないようにする

計画

 勉強と恋愛を両立することに真正面から必要な項目ではないかもしれません。
 
 でも、恋愛を上手くやるためには、資格試験の勉強も順調であることがキーポイントになることもあります。

 資格試験にガッチリ合格するためには、やる気・モチベーションが大切。
 
 恋人に目標を宣言することで、後戻りできなくなり、やる気・モチベーションの維持につながります。
 

3)恋人とルールを決め守る

 恋人に隠し事をせず、資格試験の勉強をすることを伝えることができれば、ルールを決めることも難しくないでしょう。
 
 勉強をやるからには、結果を出さなければいけませんから、ちゃんと勉強しないといけません。
 
 具体的なルールは下のような感じで決めればよいでしょう。

こんな感じのルールを決めちゃおう!
  • 勉強をする時は、会わない
  • デートの時は飲みすぎない
  • 遊びすぎない
  • 逆に遊ぶときとことん
  • 試験のことには干渉しすぎない
  •  etc///

 
 2人で守れるルールを作りましょう。
 
 勉強と恋愛を両立するためには、少しは規律も必要です。
 

4)頻繁にメールや電話をしない。

メールや電話は控えめに

 仕事をしている社会人や、サークル・バイトに忙しい大学生が、資格試験の勉強をする場合、鬼のように『時間』が足りなくなります。
 
 休日、恋人と遊びに行く時間を確保すると考えるなら、休日以外の日はしっかり勉強しなければなりません。
 
 やはり『時間』が非常に貴重になってきます。 
 
 
 世間では、メールや電話が恋人の証とでもいうほどに、これを求める人もいらっしゃいます。
 
 そして、そう言う人に限って『メールや電話ができないほど忙しいなんてありえない!』とおっしゃいます。
 
 でも、仕事やサークル・バイトをしながら資格試験の勉強はほんとうに時間がありません。
 
 『たまのメール』であればまだしも、『毎日のメール』はかなりこたえます。
 
 メールの度、集中力が途切れちゃいますからね。元の状態に戻すのには相当切り替えが早い人でないと大変です。
 
 また、電話にしても、用件の連絡ならまだしも、だらだらと長話をする電話は、物理的に時間を圧迫しますので、神経がすり減ります。

 これでは、絶対に上手くいきません。
 
 電話やメールが好きな恋人がいらっしゃる方の場合、ちゃんと向き合って『メールや電話は大変であること』を伝え理解してもらいましょう。
 
 我慢しても、理解してもらえなくても、いずれも勉強と恋愛の両立は成り立ちません。

5)恋人とは競争しない

 『恋人とは切磋琢磨したい』
 
 これこそ、恋愛が上手くいく秘訣だと思い込んいる方がいらっしゃいます。
 
 でも、恋人はライバルではなくて、お互の理解者であるべきだと僕は思います。
 
 恋人がライバルになると、『勝つ負ける』が最大のテーマになります。
 
 恋愛関係ってそんななんじゃないでしょう。
 
 勝ち負けの勝負を、あえて恋人とする必要性が分かりません。
  
 恋人と競争してしまえば、負の感情が積み上がるばかりです。
 
 これでは、勉強と恋愛の両立だけでなく、恋愛自体が上手くいかなくなってしまうのがオチです。
 

6)両立することを誓い、自分にはできると信じよう

 冒頭でも書きましたが、まぁ、『できると思』わなきゃできるもんもできないという話です。
 
 『やるんだ』と決意することによって、そちらに向かって進もう進もうとするのが、人間です。
 
 勉強と恋愛を両立することを心に誓いましょう。

7)勉強は一緒にしない

 『恋人と一緒に勉強する』という人いますよね?
 
 大学受験の受験生などでは多いように思います。
 
 大学受験の受験生の場合は、目的が一緒であることが多いので、これは良いことかもしれません。 

 でも、大学生や社会人の場合、恋人と自分の目標がガッチリかぶることはないと思います。
 
 こういう場合、一報が無理やり勉強をして、一方の勉強に付き合うようならば、おそらく無理やり勉強に付き合っている方が苦痛だと思います。
 
 これでは、恋愛と勉強は両立しません。
 
 また、そもそも、恋人と一緒にいて勉強に集中出来るか疑問です。 
 
 僕の集中力がどうしようもないのかもしれませんが、僕は一緒に勉強をするのはダメでした。
 
 集中力が切れると楽な方楽な方に進む傾向にあり、普段の勉強の半分以下の効率しか得られませんでした。
 
 そういう傾向がある人は、恋人と一緒に勉強することは控えたほうがよいでしょう。
 

一生に『勉強』するのではなく『やりたいことを一緒にやる』がベスト

 恋人とと一緒にいるとき、資格試験の勉強をしたい人は、『やりたいことを一緒にやる』がベストです。
 
 どんな人でも、必ずやりたいことはあるはずですから、恋人にも何かやりたいことをやってもらいましょう。
 
 これが上手くできるようになると、お互いやりたいことを負担にならず続けることができます。
 
 逆に、こういう工夫ができなければ、絶対に長続きしないでしょう。
 

  

8)恋愛にうつつをぬかさない

 『酒飲んでも飲まれるな』という言葉はありますが、恋愛も同じ。
 
 恋愛やるなら飲まれるなです。

 恋愛に飲まれてうつつを抜かすと、やるべきことに手がつかなくなります。
 
 無駄に一喜一憂することになりますし、これでは順調にスケジュールをこなせなくなるおそれがありますので、気をつけましょう。

 勉強と恋愛を両立するためには、恋に飲まれるなは絶対法則です。
 

9)独りよがりにならない

自己中は禁止

 資格試験の勉強を継続するときには、恋人の理解が必要不可欠です。

 ここのケアを怠ると、最大の理解者がアッという間に最大の障害になってしまいます。1
 
 独りよがり、自分勝手は、勉強と恋愛を両立する以前の問題で、そもそも恋愛が上手くいかない原因のひとつとも言えます。
 
 勉強と恋愛を両立するためには、お互い思いやることが非常に大切です。

10)失敗しても恋愛のせいにしない

 たとえ、資格試験に合格できなくとも、絶対に恋愛のせいにしないと誓いましょう。
 
 一つは、資格試験の勉強中に、逃げ道を作らないため。
 
 もう一つは、ある結果は自分の行動に起因するのだ!ということを肝に命じるためです。
 
 ある結果に至ったのは、自分の行動のせいであるということをしっかり意識しなければなりません。
 
 万一、悪い結果が生じたとして、これを他のせいにすることが習慣になってしまえば、何も上手くいかなくなってしまします。
 

11)お互い自立する

 恋愛と勉強を両立するためには、恋人同士がお互いに自立している必要があります。

 『自立』というといわゆる経済的な自立を想像してしまいますが、ここでいう自立は、『精神的な自立』を指します。
 
 つまり、お互いに依存しないようにしましょうということです。
 
 世の中には、恋人に精神的に依存してしまう人が少なくありません。
 
 常に恋人の動向が気になり、何を思っているのか気になる。
 
 そういう人もいらっしゃいます。
 
 これでは、恋愛と勉強の両立は困難を極めます。
 
 もし、相手がこのような人であれば、根気よく話合い、お互いに自立できるよう努力する必要があります。 

 勉強と恋愛の両立の項目で、恋人との恋愛関係の継続を前提とするならば、ここは一番難しいかもしれません。

12)お互いに信じ合えるように信頼関係を築く

誠実

 恋人との信頼関係は、勉強と恋愛の両立で大変重要です。
 
 そもそも、勉強との両立以前に、恋愛関係を上手くやるためにも非常に大切なことですよね。
 
 信頼は、人間関係の全ての基礎となる大切なこと。
 
 そして、信頼は一朝一夕では得られず、普段から誠実を貫く必要があります。
 
 自分が、恋人の信頼を失う行動をしてしまえば、自分の首を絞めることになりますので、気をつけましょう。

 恋愛と勉強を両立するためには、恋人の信頼を失うようなアホなことはやらんことです。

まとめ

 お疲れ様でした。
 
 いかがでしたでしょうか?
 
 恋愛と勉強の両立は、賛否両論ある話題です。
 
 ですが、僕に限っていえば、『まぁ勉強してても普通に恋愛しても問題ないよね』という立場です。
 
 できないできないと考える暇があれば、その時間を前向きな改善に当てたほうがよのではないか?という考えからです。
  
 前向きに、方法を考え、実践すれば、どんなことでもある程度ものになるくらいにはなるでしょう。
 
 できないできないではなくて、前向きに、実践あるのみです。
 
 是非、あなたも試してみてください。

Sponsord link
PR

長年結果が出ない・・・。スクール利用でスっと合格できる人は多いです。

コスパランキング
フォーサイト
エル・エー
ユーキャン

伊藤塾
LECリーガルマインド
資格の大原

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

学鬼
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


この記事に関連するあなたにオススメの記事一覧!

余白

限定無料!! 3名様/月 《お悩みカウンセリングサービス》始めました!

限定無料!!  3名様/月 《勉強のお悩み相談サービス》

ご意見・ご感想などお気軽にコメントいただけますと幸いです。

学鬼