あなたの『やる気』を100倍にする超簡単《イメージ勉強法》

公開日: : 最終更新日:2014/07/17 やる気・モチベーション, 勉強法一般, 独学とスクール ,

Sponsord link
My contents


《じっくり読んだときの読了時間》: 44

イメージ勉強

 やる気が出ないことは、誰でもあることです。
 
 そんなやる気・モチベーションをガッチリ高める方法があります。
 
 非常に簡単で、もっとも基本的な方法で、やる気を100倍にできるスキルです。
 
 イメージ勉強法で、やる気・モチベーションに満ちあふれた人になってしまいましょう!
 
 今回の記事は、『やる気が低下して困っている』という方にこそ読んでいただきたい内容にまとめております。

sponsord link

『あぁ・・やる気でねぇ』は愛嬌だ!・・と思うぜ!

誰でもやる気が出ないときは必ずある。

 『あぁ・・勉強・・・やる気でねぇなぁ』
 
 そんなとき、ありますよねぇ~?
 
 このブログでも、やる気・モチベーションについて書いた記事には、何度か『そんな時あるよね~』という記述をしています。
 
 やる気が出ない。モチベーションが低い。
 
 こういう状況は、たとえ『好きなこと』であっても起こる精神状況です。
 
 資格試験などの勉強というのは、一般的に好きな人の方が少ない傾向にあります。
 
 であれば、やる気が出ない状況や、モチベーションの低くなる状況が生じることは当然の帰結だと思うのです。
 
 まぁ、『やる気がでない』もあなたの一部、それも性格で愛嬌だと思う次第です。
 

やる気の出ない時もあると認めると楽になる

 この記事を読まれている方は、おそらく。
 
 『勉強のやる気を出すにはどうすりゃいいんだろうか?』 
 
 『資格を取ると宣言したのはいいけれど勉強ができなくて困っている』
 
 『やる気が出ない自分は、無能なのではないだろうか?』 

 そういう悩みを抱えておられる方が多いのではないでしょう?

 
 僕は、行政書士試験を突破し、資格を無事取ることができ、今も別の資格を取るために奮闘しています。
 
 そんな状況にありますので、『やる気・モチベーション』というテーマについては、頭が溶けるほど悩んできました。 

 
 昔は、かなり悩んでいましたが、今は、『まぁなげー人生、少しゆっくりする瞬間もあるんじゃねーか?』と思うようにしています。
 
 そう思うようにしたのは、悩むことで、勉強に悪い影響が出てきたからです。
 
 悩むことでさらに勉強が手につかなくなったり、もっとやる気が減退したり。
 
 おそらく、頑張っている人ほど、同じような経験をしたことのある人は多いのではないでしょうか?
 
 
 こういう時は、深く悩まず『そんな時もあるんだ!人間だし!』と認めることです。
 
 そして、グジグジ悩んでいる暇があれば、前向きな『工夫』を考え実践しましょう。
 

《イメージ勉強法》であんたのやる気は100倍に!

 その前向きな『工夫』として、まず第一に試してもらいたいのが、イメージ勉強法です。
  
 でもイメージ勉強法ってなんでしょう?

イメージ勉強法ってなんじゃそりゃ?

 今回は、シンプルに、やる気を回復させるのに、効果的な方法として、もっとも効果的で、超簡単な方法を紹介します。
 
 これを習慣化できれば、やる気・モチベーションの回復や維持に大変効果的です。
 
 
 ここで、イメージ勉強法とは、簡単にいうと、『自分の将来を思い描くこと』です。
 
 具体的に将来の目標がある人の場合は、これでもう説明は終わってしまいます。
 
 でも、具体的な将来の目標がない場合は、当面の目標をイメージの対象に設定してみましょう。
 
 例えば、資格試験に合格が当面の目標であるならば、これにまつわる将来の自分をイメージしてみると大変効果的です。
 
 具体的には下の図を確認してみましょう。

イメージ勉強法

イメージ勉強法で100倍のやる気!合格を勝ち取れ!

 イメージ勉強法を活用すると、自分の将来の姿を、非常に具体的に想像できるようになります。
 
 脳は、自分のイメージした将来の自分の姿に向けて、日々その人の行動を、少しずつ自然に修正していきます。
 
 これは、僕だけが言っていることではありません。
 
 資格試験の勉強の場だけでなく、ビジネスの場でも、やる気・モチベーション管理のセルフマネジメントに利用されています。
 
 詳しくは、次項で紹介する関連書籍に委ねますが、このイメージの力によるやる気・モチベーション管理を日々の勉強のやる気・モチベーション管理に応用すれば、必ずやいい結果が得られるはずです。 

 具体的にどのようにやればいいのかは目安を下記に書いてみましたので参考にしてみましょう。

イメージ勉強法の実践

  • 1)仕事、勉強の休憩中、ゆっくりリラックスして音楽でも聴きながらイメージする
  • 2)夜お風呂に浸かりながら、リラックスし、将来の自分をイメージしてみる
  • 3)夜、間接照明にして、目を閉じ、深呼吸をした後、イメージする
  • 4)夜寝る直前に、ベッドに横になりながらゆっくりイメージをする

 
 やはり、効果的なのは、3)もしくは4)のタイミングでイメージ勉強法を実践することです。
 
 特に寝る前のイメージは強烈です。
 
 寝る前に頭に入る情報は、脳みそに刷り込まれやすいため、イメージ勉強法が一番効果を発揮するタイミングです。

イメージ勉強法を極めたいあなたの読むべき本達!

 先に下記のように書きました。
 

 これは、僕だけが言っていることではありません。
 
 資格試験の勉強の場だけでなく、ビジネスの場でも、やる気・モチベーション管理のセルフマネジメントに利用されています。

 
 もっと、イメージの力を学び実践されたい方は下記のような書籍がおすすめです。 
 
 僕も読んでいる本ですので、まぁご興味があれば、是非読んで頂ければ幸いです。

 

 ↑↑↑こちらだけはメールマガジンです。 
 
 特に、本を購入するのが面倒な方は、こちら無料なので登録してみるのも良いかもしれません。
 
 まぁ、ご興味があれば。

まとめ

 お疲れ様でした。
 
 やる気・モチベーションが低下することは誰でもあることです。
 
 イメージ勉強法を利用して、徐々にやる気を回復していくコツを掴んでしまいましょう。
 
 多くの成功者はこれを実践しているようです。
 
 資格試験の勉強法にも十分に応用ができる内容ですので、イメージ勉強法を是非実践していただけると幸いです。
 
 それでは、今日はこのくらいで、是非前向きに頑張りましょう!

Sponsord link
PR

長年結果が出ない・・・。スクール利用でスっと合格できる人は多いです。

コスパランキング
フォーサイト
エル・エー
ユーキャン

伊藤塾
LECリーガルマインド
資格の大原

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

学鬼
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


この記事に関連するあなたにオススメの記事一覧!

余白

限定無料!! 3名様/月 《お悩みカウンセリングサービス》始めました!

限定無料!!  3名様/月 《勉強のお悩み相談サービス》

ご意見・ご感想などお気軽にコメントいただけますと幸いです。

学鬼