行政書士:勉強中『不安が止まらない』そんな人に贈りたい《心の薬》

公開日: : 最終更新日:2014/06/21 上手くいかない時 ,

Sponsord link
My contents


《じっくり読んだときの読了時間》: 350

395

 資格試験直前になればなるほど、不安は募るものです。

 不安で不安で仕方ない・・・。

 そんな心境・・・凄くわかります。

 僕も試験前はいつも落ち着かず、不安な気持ちを安定させるのに必死でした。

 こういう心境は誰しもあるものだと思います。

 そんな時に、ちょっとしたことがそういった気持ちを和らげてくれます。

 こちらの記事では、そういうちょっとしたコツについて書いてみようと思います。

 不安な気持ちがあり精神的にまいっているような場合、それを和らげる一つの手段としてお読みいただけますと幸いです。

 

sponsord link

 

試験直前期の不安は誰でもあること

 『試験を本当に乗り越えることができるのだろうか?』

 『あんなに頑張ったのに、模試の点数がよくなかった・・・。』

 『今年絶対に取らなければならない資格・・合格できるかな・・。』

 試験直前期になればなるほど、こんな気持ちになります。

 特に、資格試験によっては背水の陣で望んでおられる方もいらっしゃるでしょう。

 そんな方の場合、なんとしてでも今年、試験を突破しなければならないため、プレッシャーのすごさは半端ではありません。

 でも、こういう不安を感じてしまうのは、『自分が今まで本気で頑張ってきた証拠』でもあります。

 『スベってもいいや』

 『記念受験だし』

 そう言う人は絶対に不安を感じる事はありません。

 合格しなくてもいいということは、適当に試験を受ければいいのですから、『落ちたらどうしよう』といった不安は感じようがないと思うのです。

 こういったことからも、『不安』を感じているその気持ちは、本気で頑張った証拠、そう思うこともできます。

 『自分は頑張ってきたからこそ、不安を感じることができるんだ!!』

 そのように前向きに視点を変えて考えてみてはいかがでしょうか?
 

そうは言っても・・・前向きに考えるのは難しい。
 そんなときは・・・。

 『前向きに考えてみよう!!』

 そうは言われても、気分が落ちた時には、なかなか前向きに考える事ができないのが人間です。

 感受性の強い方であればあるほど、一度落ちた時は、自分で戻ってくるのに時間のかかる方も多いと思います。

 僕も、一度不安が始まると、何か大きなきっかけでもない限り、不安を払拭することができないたちです。(まぁ、人と関わるときは表面上不安な気持ちをかたくなに隠しますが・・。)

 ですので、不安でしょうがない気持ちは痛いほどわかります。

 そんな、自分の力ではどうしようもない時はどうしたらいいのでしょうか?

 僕の場合は、図々しいようですが、第三者の力を頼ります。

 自分ではどうしようもないことは、人の助けを借りなければ本当に悪循環から抜け出せなくなります。

 そういうことを十分承知しているからこそ、恥ずかしがらず人に助けを求めるようにしています。

 誰しも、近く自分の力になってくれる人の1人2人はいらっしゃると思います。

 そういう方に、是非助けてもらいましょう。

 こう言うと、『あまり人に重い話をすると迷惑』とおっしゃる方がいらっしゃいます。

 確かに、そのお気持ちは凄く立派だと思います。
 『他人に迷惑をかけない』という精神からくる正義感お強い方なのでしょう。

 しかし、なにも、『重い不安を他人に吐露するのが良い』と言っているわけではありません。

 ただ、人と、話をするだけでもだいぶ違うのです。

 不安な気持ちを話題にするのではなく、ただ単に世間話です。

 これだけでも結構気分が明るくなりますよ。

 不安だからといって、自分の中だけで消化しようとすると、やる気も削がれますし、良くありません。

 困ったときの人助けという言葉がありますが、この逆で困ったときの人に助けられというのもよいのではないでしょうか。

●【まとめ】

  • 試験で不安を感じた時には、思い切って人に話を聞いてもらう
  • 重い不安を聞いてもらうというのでなく、ちょっとした世間話でも明るい気持ちになれる

 

いつでも人と話せるわけでは無いので・・・。
 そんな時の心の薬は『良質な本』です件

 忙しい社会人、帰宅した時には、夜である場合も少なくありません。

 また、人に話を聞いてもらうといっても、相手だって忙しいご時世ですから、容易に話を聞いてもらう事は出来ないかもしれないでしょう。

 なかなか連絡が繋がらない場合もありますし、やはり相手に配慮し、遠慮してしまいます。

 人を頼ると非常に効果的ですが、しかしながら、何度も頼るわけにも行きませんし、相手に配慮すれば、そもそも頼れる環境にないかもしれません。

 そんな時、『良質な本』が非常に役に立ちます。

 僕の場合、スピリチュアル的な内容の本は大嫌いですから、そう言う本はほとんど手にしません。

 ただ、下記の書籍は資格試験の不安な気持ちを和らげる事に特化したものですから、不安な時読むとスッキリし前向きになれることがあります。

 僕も、頻繁に繰り返し読み前向きに試験に挑戦する糧にしています。

 是非、興味があれば書店で手にとってみて下さい。
 

●【おすすめ書籍】

 

 内容は、タイトルのとおりです。
 資格試験の勉強中、直面するであろう悩みに答える内容になっています。
 まさに、お守りといった内容。
 スランプに陥ったときや、試験直前に不安になった時に読むと前向きになれます。

 CDつきで著者が元気づけてくれます。

 

 こちらの書籍は、アナウンサーを退職し、猛勉強の末現在弁護士として活躍されている菊間千乃さんも下記の書籍の中でおすすめしている書籍です。

 

 まぁ、僕の独りよがりで良いと言ってるわけではないことの参考までに。

 資格試験の直前期は本当に緊張しますし、勉強漬けの毎日でどうしても気持ちが落ち込みがちになります。

 僕は、基本的には、人に相談したり世間話をしたりする方ですが、上記の本も活用しています。

 ほんのちょっとしたことで、心は回復しますから、是非、試してみて下さい。

Sponsord link
PR

長年結果が出ない・・・。スクール利用でスっと合格できる人は多いです。

コスパランキング
フォーサイト
エル・エー
ユーキャン

伊藤塾
LECリーガルマインド
資格の大原

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

学鬼
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


この記事に関連するあなたにオススメの記事一覧!

余白

限定無料!! 3名様/月 《お悩みカウンセリングサービス》始めました!

限定無料!!  3名様/月 《勉強のお悩み相談サービス》

ご意見・ご感想などお気軽にコメントいただけますと幸いです。

学鬼