行政書士:試験直前期にやっとくこと!!注意すること!!18ヶ条《確実に合格するために!》

公開日: : 最終更新日:2014/07/12 行政書士資格 ,

Sponsord link
My contents


《じっくり読んだときの読了時間》: 39

397

 最近、少しずつ秋がやってきているような気がします。

 今日なんて朝起きたら寒くて寒くて(笑) お互い風邪には気をつけましょう。。。 さて、早いもので、もう少しで今年の行政書士試験の試験日です。

 あと1ヶ月程。  

 この時期は、追い込みの時期で、やることとやってはいけないことのメリハリをつけなければ時間が足りません。

 そこで、直前期ならではの話題。 やること・やってはいけないこと・・・それぞれチェックリストにしてみました。

sponsord link

この時期にやるべきこと!! ~勉強編~

 あと1ヶ月ですから、ガッツリ勉強をしてきた方は、『大丈夫だろうか?』と不安になる時期だと思います。

 そんな時こそ、復習が何より大切です。

 新しい事に手を出さず、自分がやってきたことをしっかり信頼し、日々を過ごされるのが一番です。

 対して、ガッツリ勉強できていなかった方は、あと1ヶ月少しずつでも頑張ることをオススメします。

 本試験の申し込みをしているのであれば、とにかく『受けてみること』はいい経験になります。

 切迫した状況がないのであれば、楽観も吉ですし、ただ単に自分が勉強足りないと考えているだけで、実力は十分あるかもしれません。

 もしかすると受かっちゃうかもしれませんから、『申し込んでいるものの受けない』という選択はおすすめしません。

 最後の追い込みで、グッと得点がUPする人は珍しくありませんから。

●【ポイント】 直前期!!! やることチェックリスト♪ ~勉強編~

  • 今までやってきた問題集を確認
  • 暗記すべきリストがあるなら繰り返し覚える努力をする
  • 参考書をサッと見直す⇒不安な箇所を集中的に勉強
  • 予想模試を解く
  • できれば資格試験予備校(スクール)の模試を受け本試験の雰囲気と時間配分に慣れる(1~2回で十分)
  • とにかく、今まで頭に入れた知識の正確度を高める事だけに集中する

 たったこれだけです。

 直前期は、とにかく今までやってきたことの確認ですぐに1ヶ月ぐらい経過してしまいます。
 とにかく!!とにかく!!今まで見てきた知識をより正確なものにしましょう。

  ポイントは『もう大丈夫かな??』そう思った時から、もう1回です。

 僕の場合は、直前期1週間程は、もう同じ知識ばかりを吐くぐらい何度も何度も見直ししていました。

直前期!!これはやっちゃならんでしょ!! ~勉強編~

 直前期の勉強で、やってはいけないことというのは確実にあります。

 上記で書いた直前期、やるべきことは、とにかく今までの確認です。

 であれば、やってはいけないことはその逆!!

●【ポイント】 直前期!! やってはいけないこと!! ~勉強編~

  • 新しい問題集に手を出す
  • 新しい参考書を読み始める
  • 模試を受けない
  • 模試・予想模試の正答率が低かった問題の知識まで覚えようとする
  • 勉強しない
  • とにかく新しい知識を覚えようとする(特に一般知識の科目について)
  • 今まで勉強した知識の復習をしない

 こんなところです。

 やるべきことの逆で、とにかく手を広げすぎないということです。

 これをやりだすとどんどん不安におそわれます。

 人間そんなになんでもかんでもすぐに暗記できませんし、短期間で詰め込んだ知識は本試験では全く役に立ちません。

 むしろ、今まで勉強してきた知識の記憶を薄れさせ、かえって逆効果になるおそれすらあります。
 
 『新しい知識はノーサンキュー』が直前期の合言葉です!!

直前期!! 心がけると効果的なこと ~生活編~

 直前期の勉強の注意点では、やってはいけないことを列挙しました。

 勉強については、どうしても精神面が不安定になりがちな時期ですから、『新しい知識を習得する』方になびいてしまいがちな面があります。

 新しい知識をどんどん覚えると勉強が進んでいるように思えてしまいますから。

 そこで、注意を喚起する意味もこめ、敢えて勉強についてはやってはいけないことをリストアップしました。

 しかし、生活面については、やってはいけないことは誰でもわかりますから、リストアップしません。

 ただ、できればやったらいいよという心得はいくつかありますから、書いてみようと思います。

●【ポイント】 やると良い心得 ~生活編~

  • 直前期1~2週間は、本試験の開始時間の3時間前に起きれるよう調整する
  • 上記の続きで、夜型の人は1~2週間前より『朝型』にシフトする
  • できれば週2度は朝本試験形式の問題を時間を計って解いてみる
  • 1~2週間前からはお酒は飲まないもしくは控える
  • 規則正しい生活を心がける

 こんな程度です。  

 ただ、朝方シフトと禁酒は非常に重要です。

 他はやらなくてもさほど大きな支障はありませんが、これらは実力に直結する恐れがありますので気をつけましょう。

 直前期、大変でしょうが、頑張りましょう♪応援しています。

Sponsord link
PR

長年結果が出ない・・・。スクール利用でスっと合格できる人は多いです。

コスパランキング
フォーサイト
エル・エー
ユーキャン

伊藤塾
LECリーガルマインド
資格の大原

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

学鬼
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


この記事に関連するあなたにオススメの記事一覧!

余白

限定無料!! 3名様/月 《お悩みカウンセリングサービス》始めました!

限定無料!!  3名様/月 《勉強のお悩み相談サービス》

ご意見・ご感想などお気軽にコメントいただけますと幸いです。

学鬼