合格体験記を盲信すると不合格になる理由!読み方の極意12ヶ条で資格を最短取得!

公開日: : 最終更新日:2014/08/19 勉強法一般, 法律系資格全般 ,

Sponsord link
My contents


《じっくり読んだときの読了時間》: 842

AMI85_honyomumorigirl500
 

 春が近づくと『新しいことを始めよう!!』という気分が高まります。
 
 年が明け、十分に休息をとり、若干暖かい日も増え始めると、気分が高揚するものです。
 
 この時期、新しく資格の取得を検討される人も増える傾向にあります。
 
 また、各種資格試験の実施日を考えても新しく勉強を始めるにはベストの時期だったりします。
 
 新しく資格試験の勉強を始めたとき、一番にぶち当たる壁が、資格試験の勉強は『何を、どれだけ勉強すれば良いのか』ということ。
 
 この情報源として、最高の素材になるのが、『合格体験記』です。
 
 合格体験記を上手く活用すれば、資格試験の最短合格を達成するのが楽になる場合も少なくありません。
 
 ただ・・・。
 
 合格体験記は、その『読み方』を間違えるとかえってマイナスになってしまうこともあります。
 
 そこで、この記事では、合格体験記を上手く活用し、最短で資格試験に合格するための情報を、上手く合格体験記から引き出す『合格体験記の読み方』について書いてと思います。

 資格試験に最短で合格するため。
 
 合格体験記の読み方を上手く利用して、自分独自の最短合格勉強法を作っちゃいましょう。
 

2014年 5月27日 更新しました♪
2014年 7月20日 更新しました!!

ページナビ 2ページ ブログ素材

sponsord link

『何を、どれだけやれば良いのか』をはっきりさせる

合格までに何をどれだけやるべきかを明らかにする

合格体験記を分析しよう

 この項目のタイトルの通り、資格試験に最短合格するためには、『何を、どれだけやればよいのか』はっきりさせる必要があります。
 
 つまり、『やるべき勉強の全体の分量』及び『方法など』をしっかりイメージできるようにすることが、非常に大切なのです。

 この作業は『自分独自の方法論をはっきりさせる分析作業』とでも名づけておきましょう。

 ところが、重要な『何を、どれだけやれば良いのか』をイメージする分析作業をすっ飛ばして、いきなり勉強に取り組む人が少なくありません。

 これは、大変な時間の無駄です。

 
 だからこそご自身が受験する予定の資格試験の合格体験記をしっかり活用します。<
 
 合格体験記を正しく読んで、情報を抽出し、自分にあった最短合格勉強法を作りましょう。
 
 これによって、大幅に時間を節約することができます。
 

 この分析作業は、それほど時間を取られるわけでも無く、しかもざっとで十分なのです。

 時間にして、せいぜい1時間、多い人で数時間というところです。

 にもかかわらず効果は絶大。

 この分析をしっかりやることで『やるべきこと』をよりはっきりさせ、その上、しっかりとした目的意識を持つこともできるようになります。

『めんどいな』と思うことなかれ

 『時間がありあまってどうしようもなく暇だ』という人であれば、遠回りになっても問題にならないかもしれません。
 
 でも、一般的な社会人や学生の方であれば、時間にそんな余裕は無いはずです。

 ですから、資格試験に合格するため勉強時間は極力節約するため、合格というゴールまでは、最短距離を走りたいと思うのが普通でしょう。
 
 是非、合格体験記の分析はやりましょう!

勉強計画を作成することとの違い

 ところで、この合格体験記を分析する作業と、勉強計画を作る作業はどう違うのでしょうか?

 このブログでも勉強計画を立てる意味について書いた記事がありますが、『何をどれだけやるか明確にする』分析は勉強計画を立てる前提となる作業です。

 具体的には、次のとおり。

勉強計画と分析作業の関係

  • 1)『やるべきことを明確にする合格体験記の分析作業』
  •   ↓  ↓  ↓  ↓

  • 2)『それに基づいて勉強計画を立てる』
  •   ↓  ↓  ↓  ↓

  • 3)『早速勉強へ』

 この流れでも分かる通り、『勉強でやるべきこと』をはっきりさせる合格体験記の分析作業はまずはじめにやるという位置づけですね
 
 合格体験記の分析作業をすることで、資格試験合格までの道のりが大まかにイメージできます。
 
 そのため、その後に立てることになる勉強計画も正しく設計できるようになるという効果があります。

 つまり、合格体験記の分析は、合格への第一歩ということですね♪

『合格体験記』は極上の情報源

合格体験記は極上の情報だ!!

資格試験の合格体験記に含まれる情報は貴重だ!

合格体験記には貴重な情報が満載

 ここまで、『勉強でやるべきことをはっきりさせる合格体験記の分析作業』が、時間を節約する効果があり、最短合格するために効果的であることが分かりました。

 合格体験記の中には、その資格を既に取得した合格者の体験談がいくつも掲載されています。

 場合によっては、数百人にも及ぶ合格者の体験談が掲載されていることも珍しくありません。
 
 合格者の話ですから、これから資格に挑戦する初心者にとっては、珠玉の情報源と言えます。

 この資格試験の合格体験記に含まれる貴重な情報は、ざっと下記のようなものです。

合格体験記に含まれる情報
  • 合格するために各合格者が採用した勉強法
  • 合格までにやるべき具体的な勉強量
  • どのように勉強するべきか
  • 試験勉強の注意点
  • 失敗談
  • 絶対に外せない教材
  • 勉強期間
  • やる気・モチベーションについて
  • 試験当日の状況について
  • どこまで突っ込んで勉強すべきかの目安
  • 1日の勉強時間
  • 各科目の特徴と勉強法
  • 科目別対策について
  • 出題形式別対策について
  • 受験生のレベル
  • その他、アドバイス全般

 
 合格体験記には、ざっと上記のような情報が含まれています。

 この情報は、資格試験に挑戦しようと決めて間もない方にとっては、非常に有益な情報です。

合格体験記の入手方法

 昔?といっても10年ほど前ですが、その頃、合格体験記は貴重な情報であることから、本屋で『有料販売』されているのが普通でした。

 ところが、今の時代はいい時代になったもので、最近では資格試験の対策校(スクール)が無料で提供・配布しています。
 
 費用も何もかけず、貴重な情報源である合格体験記が何冊も手に入ります。

 知っている人は、無料で貴重な情報を手に入れています。
 
 そして、合格体験記を分析し自分に合った最短合格勉強法でライバルに一歩差をつけています。

 僕の場合は新しい資格を取得するときには、スクールから合格体験記を取り寄せ分析するのが習慣になっていますね。

 合格体験記には非常に貴重な情報が含まれ、しかも無料で入手することができる資料です。

 使わない手はありません。

ところが合格体験記には、貴重な情報以外に有害な情報も含まれる!?《正しく読む『合格体験記の読み方を知れ』》

 ところが、この合格体験記には一部有害!?と言える情報が含まれています。

 ですから、合格体験記は正しい読み方で分析する必要があるのです。
 
 この点に注意しなければ、最短合格を目指すはずが、遠回りになってしまします。

 さぁ!!次のページからは、『合格体験記をを正しい読み方の極意』について!!

ページナビ 次のページへどうぞ

1 2
Sponsord link
PR

長年結果が出ない・・・。スクール利用でスっと合格できる人は多いです。

コスパランキング
フォーサイト
エル・エー
ユーキャン

伊藤塾
LECリーガルマインド
資格の大原

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

学鬼
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


この記事に関連するあなたにオススメの記事一覧!

余白

限定無料!! 3名様/月 《お悩みカウンセリングサービス》始めました!

限定無料!!  3名様/月 《勉強のお悩み相談サービス》

ご意見・ご感想などお気軽にコメントいただけますと幸いです。

学鬼